不妊治療を受けている方の経済的負担を軽減するため、治療費の一部助成を行っています。 

【助成対象】

下記の要件を満たす方が対象となります。

※令和3年1月1日以降に終了した治療について申請する場合は、事実婚の夫婦も対象となります。

1.夫婦または夫婦のどちらかが川崎町に1年以上お住まいの方

2.宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の承認決定を受けている方

3.ご夫婦にかかる町税などに滞納がない方 

 

【助成内容】

1回の治療につき10万円まで助成

男性不妊治療を行った場合は、追加で10万円まで助成

ただし、支払った治療費から県の助成額を除いた金額が対象となります。

※助成回数の制限あり(県事業に準じる)

 

【申請方法】

以下の書類を添えて保健福祉課窓口へ提出してください。

1.川崎町特定不妊治療費助成事業申請書

→保健福祉課窓口にあります。町ホームページからもダウンロードできます。

2.「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業」承認決定通知書及び受診等証明書写し

3.「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業」申請書の写し(男性不妊治療を行った場合のみ)

4.世帯全員の住民票(3カ月以内に発行されたもの)

  ※住民票により夫婦であることが確認できない場合は、戸籍謄本を併せて添付してください。

5.婚姻関係を証明できる書類(事実婚の場合:住民票の続柄に夫(未届)、妻(未届)等の記載があり、他に法律上の配偶者がいないことを証明するもの等)

6.振込先口座の通帳、印鑑

  ※県助成金の交付日から6カ月以内に申請してください。

 

川崎町特定不妊治療費助成事業のお知らせ.pdf [111KB pdfファイル]

 川崎町特定不妊治療費助成事業申請書(様式第1号).doc [45KB docファイル]