川崎町耐震改修促進計画について

 川崎町耐震改修促進計画は、高い確率で発生が予想される大地震による建築物倒壊等の被害から町民の生命、財産を守るため、建築物の耐震診断、耐震改修の促進を図り、地震に対する安全性の向上を目的に策定したものです。

内容についてはPDFをご参照願います。

 川崎町耐震改修促進計画.pdf [2053KB pdfファイル] 

川崎町耐震化緊急促進アクションプログラムについて

 川崎町では、住宅の耐震化を促進するため、住宅耐震化緊急促進アクションプログラムを策定いたしました。

毎年、実施状況の確認を行い、対策を進めて参ります。

 川崎町耐震化緊急促進アクションプログラム [115KB pdfファイル] 

木造住宅耐震診断助成事業について

 当町では、昭和56年5月31日以前建築の木造在来軸組工法(伝統的構法、枠組壁構法を含む)の一般木造戸建て住宅について、耐震診断助成事業を行っております。町に耐震診断を申し込むことで費用の一部が助成されます。

ただし、現在の用途が住宅として利用されていない場合は対象外となります。

費用の内訳については、延べ面積が200㎡までの場合、下記のとおりとなります。

派遣費用総額 150,800円
町負担額 142,400円
個人負担額 8,400円

 

※個人負担額については最少額であり、住宅の規模によって個人負担額は割増となります。また、診断の結果、耐震性があることが確認され改修の必要がない場合、個人負担額は減となります。

本事業の申込については建設水道課までご連絡願います。

 

木造住宅耐震改修工事助成事業について

 町が実施した木造住宅耐震診断において、耐震性が無く、改修の必要がある住宅において、耐震改修工事を行う際、事業の対象となり、補助金が交付されます。

手続きが必要となりますので、工事実施前に建設水道課までご相談願います。

耐震改修事業者リストについて

 宮城県、宮城県建築物等地震対策推進協議会において、木造住宅の耐震改修工事の施工又は管理する技術者を対象に、木造住宅耐震改修の技術力の向上を図る目的として、「みやぎ木造住宅耐震改修施工技術者実務講習会」を実施しており、平成30年度に132人が受講しております。

令和元年度についても開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症対応のため開催を取りやめとしたことから、受講申込者へのテキスト送付として対応しております。

詳細については宮城県ホームページをご参照下さい。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kentaku/gijutusya.html(外部リンク)