川崎町事業継続支援金

目的

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による営業自粛や消費活動の停滞により売上が減少した事業者を支援するため実施します。

 

対象者

以下の(1)から(3)のすべてを満たす事業者の方が対象となります。

(1) 令和2年4月1日現在、川崎町内に事業所を有し、令和2年4月から7月までのいずれかひと月(以下「対象月」という。)における売上高が、前年比20%以上減少している事業者。ただし、対象月における売上高を前年と比較できない、または比較することが適当でないと認められる場合においては、令和元年8月から令和2年3月までのいずれかひと月と比較し、20%以上減少している事業者。
(2) 直近の事業年度において、20万円以上の売上がある事業者。
(3) 川崎町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付を受けていない事業者。

金額

1事業者当たり20万円

 

申請期限

令和3年1月29

提出書類

様式第1号(支援金交付申請書) [23KB docxファイル] 

 様式第1号(支援金交付申請書)記載例 [108KB pdfファイル] 

様式第2号(誓約書) [21KB docxファイル] 

 様式第2号(誓約書)記載例 [106KB pdfファイル] 

③確定申告書別表1の控えの写し(法人の場合)

 法人事業概況説明書の写し(法人の場合)

 確定申告書第1表の写し(個人の場合)

 青色確定申告決算書2ページ目の写し(青色申告をしている場合)

④収入が減った月の売上が分かる書類

⑤振込先口座と口座名義が分かる通帳等の写し

 交付要綱

川崎町事業継続支援金交付要綱 [21KB docxファイル] 

よくある質問

Q1.国の持続化給付金(法人200万円、個人100万円)をもらっていますが対象になりますか?
A.対象になります。ただし、休業協力金(30万円)をもらっている場合は対象になりません。
Q2.川崎町感染防止用資材購入支援金と同時に申請することはできますか?
A.申請できます。このほかにも川崎町キャッシュレス決済等導入補助金などとも同時に申請できます。なお、別々に申請することもできます。
Q3.農業をしていますが対象となりますか?
A.対象になります。昨年と今年の4月から7月のいずれか対象となる月の売上が分かる書類を添付してください。
Q4.兼業で個人事業をしていますが対象になりますか?
A.対象になります。
Q5.町内に住む個人事業主ですが、営業所は町外にあります。対象になりますか?
A.対象になります。納税地で判断します。
Q6.町内に住む会社経営者ですが、会社は町外にあります。対象になりますか?
A.対象になりません。納税地で判断します。