川崎町内を区域として、下記の対象期間中、宮城県が実施している時間短縮営業の要請に全面的に協力した事業者の皆様に、協力金を支給します。 

対象となる施設

食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている下記の店舗
①接待を伴う飲食店(※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗)
②酒類を提供する飲食店(カラオケ店等を含む)

対象期間

■第1期分………令和3年4月5日(月)午後9時から令和3年5月6日(木)午前5時まで

■第2期分………令和3年5月6日(木)午後9時から令和3年5月12日(水)午前5時まで

要請内容

対象期間内における午前5時から午後9時までの営業時間短縮

※従前より、午前5時から午後9時までの範囲で営業している施設は、営業時間短縮の協力要請の対象外となり、協力金の申請はできません。

対象となる要件

①令和3年4月4日(第2期分は5月5日)以前から対象店舗での営業実態があり、申請時点において営業を継続していること。

②協力要請の対象期間すべてにおいて、営業時間短縮の要請に全面的に協力いただくこと。

③県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得及び掲示等をしていること。(ポスターの申請は こちらから

④対象施設(店舗)において、営業に関する必要な許認可等を取得していること。

支給額

■第1期分………1事業者あたり124万円(1日4万円×31日間)

■第2期分………1事業者あたり12万円(1日2万円×6日間)

受付期間

令和3年5月6日(木)から令和3年5月31日(月)まで

申請に必要な書類

①川崎町感染症拡大防止協力金交付申請兼実績報告書(様式第1ー1号、様式第1-2号)

②時間短縮営業を行った店舗情報シート(様式1-1号 別紙、様式1-2号 別紙)

③交付請求書(様式第5-2号)

④飲食店営業許可書の写し

⑤風俗営業等営業許可書の写し(必要な店舗のみ)

⑥申請者(法人の場合は代表者)の本人確認書類(運転免許証等)の写し

⑦申請者名義の銀行口座通帳の写し

※第1期分の申請を行っている方で第2期分を申請する場合は、④~⑦の書類を省略できます。

様式

様式第1-1号 交付申請兼実績報告書 [43KB docxファイル]  [227KB pdfファイル] 

様式第1-1号 別紙 [33KB docxファイル]  [272KB pdfファイル] 

様式第1-2号 交付申請兼実績報告書 [43KB docxファイル] [229KB pdfファイル] 

様式第1-2号 別紙 [33KB docxファイル]  [272KB pdfファイル] 

様式第5-1 交付請求書 [26KB docxファイル] [198KB pdfファイル] 

様式第5ー2 交付請求書 [26KB docxファイル]   [198KB pdfファイル] 

申請期間

令和3年5月6日(木)から令和3年6月30日(水)まで

申請書の提出方法

電子メール、郵送又は持参のうえ役場地域振興課に提出 

※役場山村開発センター1階ロビーに受付窓口を設置します。

●窓口開設期間…令和3年5月6日(木)から令和3年5月31日(月)まで(平日のみ)
●窓口開設時間…午前8時30分から午後5時15分まで

※6月以降は役場本庁舎2階地域振興課で受付を行います。

その他

 ▼詳細は、宮城県のホームページをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について(第5期分)

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について(第5期延長分)