支給概要 

  • 児童手当は、児童の父または母のうち、生計中心者が住民登録している市区町村に申請することにより、原則として申請した月の翌月分から支給されます。
  • 申請される方が公務員である場合は、申請先は所属庁(勤務先)となり、児童手当も所属庁(勤務先)から支給されます。                                                                               
  • 申請が遅れた月分の手当は受給できなくなりますので注意してください。
  • 出生日や前住所地で転出届に記載した転出予定日(事由発生日)が月末に近い場合、申請が翌月になっても事由発生日の翌日から15日以内の申請であれば、事由発生日の翌月から児童手当が支給されます。 

  ※「15日」として数える日数には閉庁日(土日、祝日等)も含めます。

  ※「15日目」が閉庁日(土日、祝日等)の場合は、翌開庁日が申請期限日となります。

  新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、感染者等との接触の機会を減らす等の理由で外出を

   控えたことにより申請が遅れた場合には、申出により「事由発生日の翌日から15日以内」に申請

   したものとして受け付けます。

  • 退職等により公務員でなくなった場合には、住民登録している市区町村から児童手当が支給されることになりますので、改めて15日以内に申請手続きを行う必要があります。  
  • 各区役所・総合支所窓口または郵送による申請が可能です。

  ※郵送によるお手続きの場合、市町村窓口に到着した日が申請日となります。

支給日

  ・6、10、12月の7日(各月直近4ヶ月分が振り込まれます。7日が土日・祝の場合は、直前の金曜日が振込日となります)

支給額

年齢 支給額
0~2歳 15,000円
3歳~中学校終了まで 10,000円

3歳から小学校終了まで

(3人目以降監護の

15,000円
所得制限を超過した場合 5,000円