家電リサイクル法対象品の出し方                                        (テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン)

 家電リサイクル法により、家電6品目(テレビ(液晶・プラズマを含む)・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン)は家電リサイクル法対象商品となり、リサイクル料金が発生します。そのため、当町のごみ集積所へ出すことはできません。

 家電を排出する場合は、購入した家電販売店にて、必ずリサイクル料金と運搬費用を負担したうえ、依頼することとなります。また、購入した家電販売店が不明、遠方で依頼できない場合は指定取引所へ直接搬入するか、町内の協力店若しくは家電販売店に代行運搬を依頼してください。(代行運搬の場合は、必ずリサイクル料金と運搬費用を負担しなければなりません。)

家電リサイクル法対象品の出し方

◎メーカー別料金表
(財)家電製品協会 メーカー別料金表 [1156KB pdfファイル] 
◎家電リサイクル法について詳しく知りたい方は・・・
(財)家電リサイクル協会 家電リサイクル券センター ホームページへ