平成24年度産米の一般持込放射能測定について

  平成24年度産米の放射能測定については、国・市町村(産業振興課)及び生産者団体が連携し放射性物質の検査を実施するため、安全性が町内全域によって確認され出荷解除となりしだい、一般持込放射能測定を開始いたします。
 町内において安全性が確認された後、個人でもう一度確認したい場合は一般放射能測定をご利用ください。
 詳しい流れは下記のPDFファイルをご覧ください。

 

 平成24年度産米の一般持込放射能測定の流れについて [89KB pdfファイル]