このほど、一般社団法人東北映像制作者協会が主催する「東北映像フェスティバル2019映像コンテスト」にて、尚絅学院大学総合人間科学部表現文化学科大野ゼミの学生の皆さんが作成した、「つながりの輪を広げて~心のままに歩むまち、川崎~が、学生部門大賞に輝きました。

この作品は「地域の資産価値に光を当てる」をテーマにしている大野ゼミの2018年度3年生8名が取り組んだもので、川崎町の生き生きとした姿を、そこに暮らす人たちの日常から描いたショート・ドキュメンタリー映像です。以下よりご覧ください。

■つながりの輪を広げて~心のままに歩むまち、川崎~(尚絅学院大学・2018年度大野ゼミ制作作品) https://youtu.be/26iDXieRIEo