ようこそ「町長の部屋」へおいでくださいました

村井知事を招いて

 

▲県南サミット。年2回開催され、今回の会場は、川崎町。

 
村井知事を囲んで、県南4市9町のトップが一堂に会し、議論する。メンバーを束ねるのは角田の大友市長。県内35市町村長の中で一番のイケメン、しかも冷静沈着。知事の左に座っています。補佐する滝口・柴田町長は、政策通でユーモアの兼備。私の右におられます。真剣勝負が終わり、ほっとして写真におさまるメンメンです。

▲会議終了。ハードスケジュールをこなす知事に川崎の酒「伯楽星」を贈る。一同の心は、すでに交流会にあり。 ▲そばを切る町長、大丈夫?
▲交流会では、麺棒会のみなさんが、地元の食材をふんだんに使った料理をふるまいました。サミットの歴史に残る献立に一同感謝感激。お礼をする知事と大友市長。腹くっつい。


町長プロフィール

 

氏名

小山 修作(おやま しゅうさく)

生年月日

昭和32年8月14日

就任日

一期 平成23年8月28日(54歳)
二期 平成27年8月28日(58歳)

出身地

宮城県川崎町

趣味

映画鑑賞 読書 博物館めぐり

好きな言葉

地道な行動が最大の自己アピールになる

学歴

川崎町立本砂金小学校卒業
秋保町立秋保中学校 卒業(現 仙台市立)
国立宮城高専 中退(名取市)
宮城県農業高等学校秋保分校 卒業
東北学院大学 経済学部(夜間) 卒業

経歴

川崎町青年団 団長
川崎中学校PTA会長
川崎町議会議員(2期)

青年団時代は演劇の脚本(青春のきら星たち)など青春3部作を書きあげ、上演また、さだまさしコンサートで川崎中学校の体育館に1,200人を動員
すべてはすばらしい仲間のおかげ

 



 

関連ページ

 

施政方針   町長交際費  過去のあいさつ