ようこそ「町長の部屋」へおいでくださいました

いよっ 待ってました
みんなで「ハッピーオボコンベ」楽しみましょう!

左に、三つの山が連なる三森山。そのとなり中央にちょこりんと突き出ているのが、登山愛好者から「宮城のマッターホルン」と呼ばれている岩山「オボコンベ山」。本砂金地区のシンボル。
標高595m。とんがった岩山で、子供をおんぶしているように見えることから名がついた。アイヌ語との説もあり。仙台市の太白山よりも急斜面をもち山頂からの眺めは、こでらんねぇ~
「かわさき空中食堂 ハッピーオボコンベ」 仙南2市7町の小学4~6年生で構成された劇団、AZ9(アズナイン)ジュニア・アクターズが、オボコンベ山をモチーフにした歌、ダンス、劇を披露。2月10、11日の2日間で1200人を大河原町のえずこホールに集客。子供たちの笑顔とエネルギーがステージ一杯にはじけ会場はハッピーと夢で満ちあふれました。児童劇団の公演は26回目。出演者は昨年11月から練習に励んだそうです。
興味のある方は、仙南地域広域行政事務組合の教育委員会へ。 ℡0224-52-3433

常長まつりに出演決定‼

さて、多くの人々を魅了した児童劇団の歌と踊りを、川崎町で楽しめることになりました。6月2日に開催される第26回支倉常長まつりに特別出演が決定。期待して下さい。

「私たちのハッピーって、外からやってくるもんじゃない。
(胸を叩いて)ここから生まれるんだって」

「そして(足をならして)ここから生み出すしかないんだって!」

 全員で足を打ちならし歌いだす

♪ ハッピーは、とおくからやってくるんじゃない
ハッピーは、ここで生まれる
ハッピーは、ココで生まれる

              ―「ハッピーオボコンベ」より―

座長の一條結実ちゃんと
公演を終えてニッコリ

 

町長プロフィール

 

氏名

小山 修作(おやま しゅうさく)

生年月日

昭和32年8月14日

就任日

一期 平成23年8月28日(54歳)
二期 平成27年8月28日(58歳)

出身地

宮城県川崎町

趣味

映画鑑賞 読書 博物館めぐり

好きな言葉

地道な行動が最大の自己アピールになる

学歴

川崎町立本砂金小学校卒業
秋保町立秋保中学校 卒業(現 仙台市立)
国立宮城高専 中退(名取市)
宮城県農業高等学校秋保分校 卒業
東北学院大学 経済学部(夜間) 卒業

経歴

川崎町青年団 団長
川崎中学校PTA会長
川崎町議会議員(2期)

青年団時代は演劇の脚本(青春のきら星たち)など青春3部作を書きあげ、上演また、さだまさしコンサートで川崎中学校の体育館に1,200人を動員
すべてはすばらしい仲間のおかげ

 



 

関連ページ

 

施政方針   町長交際費  過去のあいさつ