川崎町集中改革プラン 

 町は、国が掲げる「地方公共団体における行政改革の推進のための新たな指針」に基づき集中改革プランを作成しました。
 
この計画では、平成17年度から平成21年度までにおける①事務事業の再編・整理・廃止統合、②民間委託の推進、③定員管理の適正化、④手当の総点検をはじめとする給与の適正化、⑤第三セクターの見直し、⑥経費節減等の財政効果の各6項目について、町が特に取り組むべき事項の具体的計画内容や目標数値を可能な限り明示しています。

 

集中改革プラン [222KB pdfファイル] 

 

定員適正化計画

 町は、幅広い視野と専門知識、すぐれた政策形成及び創造的能力を有する職員の育成を行うことでより高度な行政サービスの向上に努めつつ、今後の行政需要の動向を見定めながら効率的な職務執行体制の確立と適正な職員配置を推し進めることにより、職員数の削減と、効率的で効果的な行政運営体制を確立するため、第4次定員適正化計画を策定しました。

第4次定員適正化計画 [116KB docファイル]