~川崎町を会場に今年度の活動方針等が決定~

【協議会の目的】
■『川崎町』と『仙台市』の広域行政に関する共通課題について連絡調整を行い、もってその円滑な推進を図ることを目的として、昭和51年に発足しました。

【これまでの取組と今年度の活動方針】
■これまで、『国営みちのく杜の湖畔公園の早期開園』や『国道286号のバイパス建設促進』等、両市町の共通課題解決に向けて、関係機関(国等)への要望活動など、精力的に取り組んできました。今年度におきましても、国道286号のバイパス早期完成に向けて、小山町長と奥山仙台市長が共同して、村井知事に対し要望活動を行うこと等が決定されました。

※本協議会は、会長に奥山仙台市長・副会長に小山町長、委員として両市町の議会議員(各8人程度)と両市町の行政職員(各8人程度)で構成されています。