3月29日、地域の活性化と町民生活の向上に向け、幅広い分野において協働の取組を実施するため「地域活性化に関する包括連携協定」を財務省東北財務局と締結しました。 

 
 協定締結後に握手をする小山町長(左)と中田局長(右)

目的

地域経済の持続的な発展に向けて相互に連携し、地域活性化、地方創生および地域価値の向上を図ることを目的とするものです。

包括連携の主な内容

①地域活性化の推進に関する事項
②大規模災害時における人的支援等に関する事項
③金融、財政投融資および国有財産等に関する事項
④住民サービスの向上に関する事項
⑤その他、目的を達成するために必要と思われる事項

協定の詳細はこちらからご覧ください