10月4日、仙南信用金庫と川崎町が包括連携に関する協定を締結しました。

 
 協定締結後に握手をする小山町長(左)と渡邊理事長(右)

目的

相互かつ緊密に連携することにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、地域の活性化及び住民サービスの向上に資することを目的とするものです。

包括連携の主な内容

①人口減少対策・地域経済活性化に関すること   
②地域産品の販売及び観光の振興に関すること   
③災害対策に関すること   
④地域及び暮らしの安全・安心に関すること   
⑤その他地域社会の活性化及び住民サービスの向上に関すること

協定の詳細はこちらからご覧ください