ようこそ「町長の部屋」へおいでくださいました

 心より感謝と御礼を。

 

  川崎町のマラソン大会、多くの人々に走っていただきました。多くの人々に手伝っていただきました。
晴れわたった空の下、雲と風と仲間と走った人々。その人々を爽やかな笑顔で迎え、支えてくれた人々。
最も遠くからの出場者は、山口県から…。最も高齢の方は、84歳。1600人が走り、700人が大会を支えたのです。
マラソン大会、大成功でした。この大会を開催するにあたり、ご協力をいただいた、すべての人々に、大会会長として、川崎町長として、心より感謝と御礼を申し上げます。


「映画というのは、実は力のある脇役が、主役なんだよ。」小津安二郎(映画監督)


マラソン大会も同じ。主役は走る人。けれど、力のある脇役、スタッフがいなければ、町民の支援がなければ、成功には及びもつきません。

遠来者、最高齢者には、町長直筆の感謝状が…。 3㎞完走後、会場を巡回する町長。

 

 

 

町長プロフィール

 

氏名

小山 修作(おやま しゅうさく)

生年月日

昭和32年8月14日

就任日

一期 平成23年8月28日(54歳)
二期 平成27年8月28日(58歳)
三期 令和 元年8月28日(62歳)

出身地

宮城県川崎町

趣味

映画鑑賞 読書 博物館めぐり

好きな言葉

地道な行動が最大の自己アピールになる

学歴

川崎町立本砂金小学校卒業
秋保町立秋保中学校 卒業(現 仙台市立)
国立宮城高専 中退(名取市)
宮城県農業高等学校秋保分校 卒業
東北学院大学 経済学部(夜間) 卒業

経歴

川崎町青年団 団長
川崎中学校PTA会長
川崎町議会議員(2期)

青年団時代は演劇の脚本(青春のきら星たち)など青春3部作を書きあげ、上演また、さだまさしコンサートで川崎中学校の体育館に1,200人を動員
すべてはすばらしい仲間のおかげ

 



 

関連ページ

 

施政方針   町長交際費  過去のあいさつ