給水装置工事に関して


給水装置に関する工事は町が指定する業者へお申し込みください。
町の指定を受けない業者は、条例により工事を行うことが出来ません。
また、各工事を行うにあたり、以下の費用が必要になります。

 

1.メーター器新設の場合

2.メーター器口径変更の場合

3.配管変更(既に設置してある管の布設替え等)の場合

 

川崎町指定給水装置工事事業者についてはこちらからご確認ください。
川崎町指定給水装置工事事業者について(別ページへ)

 

メーター新設の場合

1.加入金(口径により金額変動/税別)

   13mm    30,000円
   20mm    70,000円
   25mm   120,000円
   30mm   200,000円
   40mm   370,000円
   50mm   600,000円
   75mm 1,700,000円
  100mm 3,400,000円

   ※100mmを超える口径については町長の認定する金額


2.工事検査手数料
   2,000円

3.設計審査手数料
   2,000円

4.分水工事負担金
  ※分水工事負担金の対象となる地域がありますのでお問い合わせ下さい。

 

メーター器口径変更の場合

1.加入金(変更前口径の金額と変更後口径の金額の差額)

既に設置したメーター器の口径を大きいものに変更する場合、既に支払った加入金と、新たに設置する口径の加入金の差額を納入していただきます。
メーター器の口径を小さいものに変更する場合、返金は行いませんのでご注意ください。
※その場合、口径を再度元の大きさに戻す場合には加入金をいただきません。

①13mmから20mmに変更 → 40,000円

②20mmから13mmに変更 →      0円
 (ただし、口径を20mmに戻す場合も0円)


2.工事検査手数料(管路変更を行う場合)
   2,000円

3.設計審査手数料(管路変更を行う場合)
   2,000円

 

配管変更(既に設置してある管の布設替え等)の場合

1.工事検査手数料
   2,000円

2.設計審査手数料
   2,000円

※大規模な配管変更を行う際、別途申請書類が必要となる場合がありますのでお問い合わせください。