漏水について

1.漏水を見つけたら

2.水量が多いな、と思われた場合(漏水の可能性がある場合)

3.自宅で漏水が起こったら

 

漏水を見つけたら

公道上の漏水

 至急建設水道課までご連絡ください。

敷地内からの漏水

 早めに川崎町指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。
 敷地内の水道管の管理責任は使用者にありますので、修理にかかる費用はお客様負担となります。

 

水量が多いな、と思われた場合(漏水の可能性がある場合)

 簡単な方法で漏水が起きているかどうかを確認することが出来ます。

 手順1

  ご家庭内の蛇口を全て閉めます
  ※水を使用していない状態にしてください

 手順2

  メーターボックスのふたを開け、水道メーターを確認します

 手順3

  パイロットが回り続けている場合、漏水が考えられます


 水道本管より分岐された給水管及び、それにより給水されている宅地内の水道管の修繕は、使用者または所有者の負担となりますので、最寄りの川崎町指定給水装置工事事業者へ工事を依頼してください。
 また、どこに修理を依頼すればいいか分からない場合は、こちらの指定事業者一覧をご活用ください。
  
 川崎町指定給水装置工事事業者一覧 [139KB pdfファイル] 

 

自宅で漏水が起こったら

 水道本管より分岐された給水管及び、それにより給水されている給水設備はお客様の財産ですので、その管理・確認・修繕に関して、お客様の責任で行っていただきます。
 地下漏水等、お客様の目の届かない部分での漏水の場合は水道料金を減免することが可能となる場合がありますので、詳細については建設水道課までお問い合わせください。
 なお、修繕の際は川崎町指定給水装置工事事業者をご利用ください。

 漏水による減免に関する詳細は、こちらの要綱でご確認ください。

 漏水に関する要綱 [129KB pdfファイル]